« 2006年2月19日 | トップページ | 2006年2月21日 »

2006年2月20日 (月)

音が消えています。

いぜん、読売さんで、生活から音が消えていく

と言う記事がありました。その音とは、

昔だと、お豆腐やサンの笛の音や竿だけ屋さんなどに

代表されるような生活の音です。

そういえば、猫の恋の季節も生活の音ですね。

あ~春も近くなったなと思ったものです。

今では、それも聞かれなくなりつつあります。

とても、不自然な時代です。

変わりに聞こえてくるのは工事現場の騒音。

パトカー、救急車の音。車の騒音。

店内での過剰なBGM・・・。

人工的で、けたたましいものばかりに

なってしまいました。

そして、小さな悲鳴もかき消されようとしています。

でも、小さな小さな叫びに耳を傾けてください。

そして、手を差し伸べてあげてください。

あなたの出来る範囲の事で、

かまいません。

そうすれば、きっと忌まわしい事件から、

彼らを解き放つ事が出来るでしょうから。

かわいくて、かよわい者が

これ以上 傷つきませんようにと。

深夜 PCに向かいながら・・・。

| | コメント (0)

« 2006年2月19日 | トップページ | 2006年2月21日 »