« 2006年2月23日 | トップページ | 2006年2月25日 »

2006年2月24日 (金)

プロフィール

プロフィールに

鋼の錬金術師DVD発売記念で

エドワードさん頂いてきました。

宣伝という事でお許しくださいね。(*^ー゚)

| | コメント (0)

映画見ながら

映画見ながらの作業です。

また、「アマデウス」見てます。

この映画初めて見た時、

ドキッとしました。だって、警告のように思えたから。

家にサリエリさんがいるし・・・。(映画のサリエリさんね)

このモーツァルト像

結構共通点があったものだから。何度見たかな?

耳があるので、分かる~と言う気持ちも強かったです。

以前書いたと思うのですが、英才教育児です。

しかし、足りないものがありました。

それは、両親が理解できない子供であったこと。

両親は中卒です。戦後の貧しい時代を生きた人。

食べる事で精一杯だった人の夢でピアノをと。

幼い頃の家は、近くに老夫婦が住んでいて

なぜなに坊やの私の相手をしてくれました。

おじいさんは、戦前料亭で働いていた人。

今で言うと支配人さん。とってもハイカラでした。

おばあちゃんは、着物の刺繍をしていました。

学校が終わるといつもそこにいました。

育ての親ですね。今両親といますが、

趣味があわないのです。

昭和モダン、大正ロマンを

育ってきた人のそばにいたのが大きいでしょう。

最近、母に聞いたのですが、

母方の祖父は、バイオリンやお三味線をし、

風流をたしなむ人だったそうです。

お花が好きで、盆栽などがいっぱいありました。

戦中は、兵隊さんをせず、(胃が弱かったので)

満州鉄道でお仕事をしていたそうです。

母の一番上の姉が高等学校を朝鮮で、

卒業しているので、その頃は裕福だったようです。

ただ、着の身着のままの帰国で、

家も無く、モーフ一枚をとりに朝鮮へ渡ったり。

戦後はとても大変な暮らしだったようです。

あそうそう、20代の写真しましまの水着を着て、

大きな女物のような麦わらをかぶり、

カメラをぶら下げた写真を最近みました。

他の人はふんどしだったので、ボンさんだったみたい。

私は仙人髭を生やした顔しか記憶にないけれど。

とてもかわいがってくれました。

インテリさんじゃないけれど、知識人でした。

母方の祖母は私が生まれる前に亡くなりました。

癌で、検査だらけで亡くなったと聞きました。

まずしいのに、旅芸人さんを

泊めてあげたりするような情のある人だったそうです。

父の方は、複雑で

生まれてすぐ里子に出されたそうです。

三ヶ月の時、祖父が急に亡くなったために。

父は顔を知らないといっていました。

社会奉仕などしていたと聞きました。

知識人だったようです。

祖母はそれから、子供たちを養うため

必死で働いた人。とても、厳しい祖母でした。

やんちゃな私はよーく怒られました。

父が預けられた方の親戚の伯母(おばあちゃん)は、

藤間をおどり、三味線をし、編物など

多趣味で、きせるで煙草を吸う粋な人でした。

そういえば、最近粋なお年よりって、見かけませんね。

なんだか、目の毒といわんばかりの方が多くて。

縁側でおじいちゃんと孫の会話なんて絶滅かな。

映画の話とずれてしまいました。

深夜ということで、ゆるしてくださいね。(*^ー゚)

| | コメント (2)

« 2006年2月23日 | トップページ | 2006年2月25日 »