« 2006年3月3日 | トップページ | 2006年3月6日 »

2006年3月 5日 (日)

里帰り(* ^ー゚)

今日は久しぶりに、

幼い頃住んでいた所へいってきました。

片付けなどをしてから。なので、夕方になってました。

自転車ででかけたのですが、途中菜の花畑発見。1_11

とっても綺麗。20分ほどして目的地へ。

通称 宮の下です。富岡八幡の下です。

幼い頃ここは転勤族の人たちの住宅地でした。

(子供の頃とても言葉が綺麗だったそうです。)

私は2度目の引越し先だったと記憶してます。

ここの山は70メートルほどあります。

昔は本殿から小太鼓の太鼓台が降りてきていたのですが、

1_12つのまにか無くなってしまいました。本殿の裏には古墳群があり、小山が沢山あります。そこで、遊んでいました。

知らないというのは怖い。お墓の上です・・・。

家のすぐ前には白蛇を祭るなががみ神社があります。1_13

いつも、いってきます。ただいま。ってな感じでした。

脇には小さな神様たちがいます。

なんだか数が増えてるみたいな気が・・・。

トトロやもののけ姫の世界でしょ。2_1

ここから、本殿への近道があります。

そこからの眺めもいいです。よく眺めてました。

これが、住んでいた家です。焼き板を張っていますね。

昔のままだな~。ここにいた頃は、五右衛門風呂でした。1_14

松葉ってよく燃えるんです。

火を熾すのによく使いました。

パチパチっていい音がするんですよ。

今はアスファルトになっていますが、土でした。

梅雨の時は、みみずが窒息しそうなのか道いっぱい。

元気のないのは、お日様で干されてかわいそうでした。

ここは犬猫の墓場でした。今でもそうです。

よく拾って帰りしかられました。切ない目でついて来るの。

そういえば、家の倉庫で子供を産んだ犬がいました。

人懐こくて大きなお腹だったので、

父がご飯をやるのを許してくれて。寒かったからと。

子犬が生まれて少ししたある日

みーは(白い犬でした)いませんでした。

近所の人が子供が怖がるとかいって、保健所へ・・・。

あんなに優しい犬だったのに、

悲しくて悔しくて。゜(゚´Д`゚)゜。

あのおばさんが犬嫌いだっただけで、

さよならも言えませんでした。

数日落ち込み、

そのおばさんからカレーおすそ分けが来た時、

部屋にこもってハンガーストライキしました。

1_15 すぐ前が海です。遠浅の海。

そこに埋葬に多くの人が来てました。

自然と風葬のようになり、白骨化して

いくのを沢山見かけました。

無常観でいっぱい。( ´ー`)フゥー...

長くなるので、今日はここまで。

深夜なのでいろいろ思い出してしまいました。

楽しく書くはずだったのに、みーの事忘れてたのに・・・。

本当に優しくてお利口さんだったんです。

大きなお腹でふらっと現れて・・・。

あんなにがんばってたのにね。

今ごろどうしてるのかな~。

あっちで元気だといいな。(*^ー゚)

| | コメント (0)

« 2006年3月3日 | トップページ | 2006年3月6日 »