« 2006年3月5日 | トップページ | 2006年3月11日 »

2006年3月 6日 (月)

つづき(*^ー゚)

1_16 とりあえず、海の写真から。

ここは讃岐十系に選ばれていたのかな?

(こんど本宮にいってみて写真とってきますね。)

黒木瞳さんの二四の瞳の汽車遊びのシーンは富岡八幡です。

チラッとだけだから、ビデオとっている人確認してみてください。

この日は海に白鷺が来ていました。Photo_5 上手についばんでいまいした。

少しして飛んでいってしまいました。

写真とれず、残念。夕日に映えて綺麗でした。

振り向くとこんな長い影が出来ていました。

1_17

足がとっても長いです。記念に写真に撮りました。

引き潮の時間でした。靴が皮じゃなあ~・・・。

久しぶりの砂浜、楽しかったです。沖には大きなタンカーなどが

見えました。この沖はいろんな船が通ります。淡路に向けてかな?

1_18 これは何でしょう?

井戸じゃないんです。実はそばに塩田があります。

塩田への海水の取り入れ口なんです。小さい頃は水の水門もあったのですが、今はこれだけになってしまいました。

1_19 塩田です。小さい頃はもう閉鎖されていましたが、

大きな柱に竹が沢山ひっかけてありました。

大きなパイプもあったので、かなり大規模につくっていたようです。

水門もなくなって、水も濁って大きな沼のようです。

家からも遊びに行けたのですが、大きな竹やぶが出来て・・・。

住宅地も廃墟になっていました。20年という月日の長さを痛感。

きちんと整備すれば、日当たりもいいんだけれど・・・。

御山が深いだけに、廃墟になって薄気味悪かったです。

今回はこんな感じのレポートとなりました。

もう少し暖かくなるとつつじやさくらが咲きます。

そのころ、また写真を撮りにいこうかな

と考えています。(* ^ー゚)

| | コメント (4)

« 2006年3月5日 | トップページ | 2006年3月11日 »