« 2006年3月16日 | トップページ | 2006年3月20日 »

2006年3月17日 (金)

久しぶりに新聞で・・・。o(・_・=

福知山線の被害者の方の

記事を久しぶりに見かけました。

PTSDについてだったかな・・・。

PTSD これは、大きくわけて災害系のものと、

人災のものに分ける事が出来ます。

難しい話になりますが、

人災の場合は、傷だけでなく、

そこから相手の感情などに

浸食された状態が起きるため、

(傷からばい菌が入ったと考えてみてください)

傷だけでも辛いのに、侵入したやっかいな物との

戦いもあるので、とても孤独で、辛いものになります。

PTSDは映画でいえば、遠藤周作だったかな・・・。

黒い雨という映画です。エンジンの音を聞いた

帰還兵がパニックを起こすシーンがそうです。

戦争神経症としてベトナム戦争後、

有名になったはず。

(資料なしで、書いています。なので、

間違いがあれば、お知らせくださいませ。)

この問題で、詳しい事は

トラウマー「心の後遺症」を治す

著者 ディビット・マス

監訳者 大野裕(慶応大の先生です)

の本を読めばPTSDがおわかりになると

思います。(少し古い本ですが)

しかし、

自我の強さには個人差があり、

この本にある方法はとても危険を

ともなうものなので、

くれぐれも無理はなさらないでください。

時間とう名の薬も大切ですから・・・。

PTSDを理解するには、

とても良い本です。ちょっと難しいですが。

深夜なので、また書き直すかもしれません。

では お休みなさいませ。

( ´O)η ファ~

| | コメント (3)

« 2006年3月16日 | トップページ | 2006年3月20日 »