« 2006年7月22日 | トップページ | 2006年7月27日 »

2006年7月24日 (月)

御神籤の内容は(* ^ー゚)

お祭りの日、稲荷さんで御神籤を引きました。

小吉でした。(〃 ̄ー ̄〃)

晴れ渡る、月の光にうれしくも、行く手の道のさやかなりけり

闇くて見えない道も月がさし初め

明るくなる如く幸福次第に加わる運

ですからあせらずさわらず静かに身を守って

進むべき時に進んで何事も成就すべし

(願) あせらず騒がずずゆる~と進めばよし

(待) 遅いが来る  (失) 出る高い所

(旅) さわりがない  (商) 売買共に利益あり

(学) 困難なり勉学せよ  (相場) 売り時としてはよし

(争事) 我意を張れば損有

(恋愛) 余り深入りするな

(転居) 人をかえて探せ  (出産) さわりなし、安心せよ

(病気) 長びけ共平癒す

(縁談) 後の方末永く見込みあり さわぐな

とありました。(-ー) 考えること有りです。

あたってるかもΣ(^∀^;)

裏面にはこんな文が、

-教の神-

天地と一ぱいにひろがる力、神とひとつになった時、

肉体に制約する人間の力は、誠にか弱い小さなものであるが、

神様に通じ、神様と一つになりきれば、

果てしもなく強く大きくなって行く、

さればひたむきに神様を仰ぎとうとび、神様を敬い

神様と御一体になるまで拝みつずけ念じつずけましょう。

神社の御神籤感いっぱいです。(〃 ̄ー ̄〃)

お札を頂いたのですが、

家にはお伊勢さんと荒神さんを御まつりしています。

でも、稲荷さんは長く通っていますが始めて。

聞くと、最近は祭る人が少なくてねとの事。

「神棚に飾ったらいいよ」と言ってくれたけれど、

父が床との間に飾ると。

父はやっぱり、大工さんだなと感じたのでした。

さんりんぼう ご存知ですか?

大安であっても良くないのだそうです。父のよく聞くので覚えました。

そういえば、今日は陰陽師放映してます。

野村さん、当たり役すぎます。(〃▽〃)キャッ

なかなかあの衣装を着こなせる方はいません。

宮司さんでも、?な方います。(本当淋しいけれど)

八百万の神様たち、森羅万象大切にしなくちゃ。

長文お付き合いくださり、ありがとうござます。(*^ー゚)/~~

| | コメント (0)

« 2006年7月22日 | トップページ | 2006年7月27日 »