« 2006年9月23日 | トップページ | 2006年9月29日 »

2006年9月24日 (日)

見て来ました。(* ^ー゚)

土曜日、今日も良い天気。

高松三越で仮屋崎さんのお花を見てきました。

( 今回も蘭がいっぱいでした。大迫力)

高松では3度目のお花。

(2度目だけサインだけで返りました。)

今回は内掛け、ウエディングドレスと一緒

と聞き、頑張って遠出して来ました。

誕生日プレゼントにとお出かけさせてもらってます。

この日は出かける前に、

サンポートで里親探しをしているニュースを見ました。

去年の里親さんはみんな元気に暮らしていると。

フェリーが着いたら行って見よう。

仕度して出発。

さっそく、サンポートの会場へ。

いろいろな催しがありました。

今回で3度目のサイン会。

やはり、せっかくなので皆勤賞したいです。

大急ぎで里親探しのテントへ・・・。

可愛いリボンを付けた子猫、子犬が(〃▽〃)キャッ

思わずゲージに手が伸びてました。

ゲージの中はすし詰め状態。

テントの中だけど、この暑さです。

お疲れ気味な子達もいて、

もう少し、広い所だったらと思ってしまいました。

みーさんと一緒にも書いたのですが、

Drがいらしたので、質問してきました。

親切に聞いていただきました。

でも、時間が気になり・・・。

肝心な事を聞きそびれてしまいました。

(それでも30分ほどお話してくださいました)

その後、大急ぎで三越へ。

屋上のイベントが終わるとすぐ始まります。

5階を目指してダッシュ。

なんとか、開始前に到着。

今回はなんだか静かな感じ・・・。

仮屋崎さんが登場すると人、人が集まります。

今回はサインする物を明確に書いてありました。

花瓶を手にした人、本の人、カレンダーの人様様です。

始まると、あっという間。

握手してお客さんカメラ隊に参加。

でも、へんてこりんな写真ばかり・・・。

サインの列が途切れた頃、

スタッフと撮影。

みんないっせいにシャッターを切ります。

やっと笑顔が取れました。

今回はお花を見なければ、内掛けとドレス・・・。

どんな風になってるのかな?

中は撮影禁止。

BGMはピアノでもかなり小さな音にしてありました。

(シャメの音が聞こえるようにしてたのかな?)

人に酔ってしまったようで、

まだ、まだ、外はサイン会見たいなので

終わってから出る事にして、

ピアノを聞きながら座りこみならが見てきました。

ふと、きがつくと頭の上はスピーカー・・・。

無意識に居心地が良い場所を選んでいたようです。

ドレスは蘭でいっぱいでした。

胡蝶蘭もいっぱいで、Σ(@∀@-;) してきたので、

ヘアピン角の大きな生け花を見て一息。

そして、気合を入れて内掛けへ。

(谷本衣装店とありました)

赤から黒へ内掛けが並んでいて、

人が年を取るようなイメージがしました。

内掛けは、

最後から2番目の孔雀が10匹のものが良かったです。

何度も何度も座り込んで見てました。

孔雀の羽がグラデーションでとても綺麗。

金色で暖色系、玉虫色です。

目を瞑ると、

玉三郎さんが目に浮かんで来ます。

外が静かになるまで、

いろいろイメージしならがら

一時間はいたのかな?

その後、

疲れたのでいろいろ周りながら三越を後にしました。

日曜日は、画廊にノエビアのCMの

イラスト画家さんが来て、サイン会だそうです。

沢山お客さんが来るといいな~。

三越の方に聞いてみると、

今回は少なかったそうです。

去年は凄かったのに・・・。

ブームで終わってしまうのかな?

それはとても残念な気がします。

でも、やっぱり

三越の時はいけ方がきつい感じがします。

カッコいいというのかな?。

以前、TVで高島屋での生け花を・・・。

とてもかわいくて、なごみました。

今度は高島屋さん風が見たいです。

(我侭ですね。Σ(^∀^;)

内掛けがなかったら、

見ないだろうなと外にでました。

田舎だから、お客が少なかったのかな?

でも、最初に見た時と

余り印象がかわらないような・・・。

( ´ー`)フゥー...

煮詰まってるのかな?

日曜日は最終日。

お客さんが沢山来ますように。( ´-`)† 。

☆追記☆

また、振り返ってみて。

煮詰まっている感じはなかった気がします。

去年よりは優しい感じがしました。

(入り口で覗いて、大量の胡蝶蘭を見て圧倒され断念)

隣の漆器の展示会。

たぶん、お弟子さんかな?本人かな?

大きな枝葉や鶏頭を生けて、

デザイナーさんの漆器と展示していました。

お時間あれば、

漆器の展示会場も覗いて見て下さい。(*^ー゚)/~~

| | コメント (0)

« 2006年9月23日 | トップページ | 2006年9月29日 »