« 経過報告 | トップページ | まだしばらくお待ちくださいませ。 »

2007年6月13日 (水)

保護猫さんの事。

前回の記事、

実は6月の最初の日曜日に、

はっちゃんは亡くなりました。

先週、

三匹を連れて予防接種にいきました。

獣医さんに、

はっちゃんはどうしてますか?

木曜日、獣医さんがいない時に電話があったそうです。

ぐったりしていると。

前回きた時、点滴をして帰ったそうです。

母がなにやら家庭内のことを言い出したので、

お猫さんがでたがっているからとそうそうにきりあげました。

獣医さんはとても困ったようすでした。

やっぱり、動物が大好きな方なんだな。

古い文房具屋さんで、

飼われていた猫さんだそうです。

その建物は更地になり、

跡地の近くで生活をしていたようです。

(母に聞いたのでこんな感じです)

私が家のベランダで見かけた時は、

とても衰弱して。日向がよいようで、

とてもおだやかな顔で昼寝をしていました。

その時の様子が、

彼女は変でした。とても嫌な感じで。

その後、母も見かけたようで注意したそうです。

元気をつれてきてからの事が、

頭をよぎり、とても嫌な予感で。

亡くなるのなら、

そっとしてあげてほしかった。

あちこち連れ歩かれて、つらかったんじゃないかな。

きっと、思い出のある場所で眠りにつきたかったのじゃないかな。

その後、

獣医さんが心配していたよと言うと、

事務員さんに冷たくいわれたといじけていたそうです。

あの事務員さんならいつもの事です。

先生と言われる仕事をしてるのに・・・。

|

« 経過報告 | トップページ | まだしばらくお待ちくださいませ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 経過報告 | トップページ | まだしばらくお待ちくださいませ。 »